「聖闘士星矢」って、どんな漫画?


車田正美さんの人気漫画「聖闘士星矢」が、アメリカハリウッドで実写映画化されることが発表されましたね。いったい、どんな漫画なのか解説します。

スポンサードリンク

「聖闘士星矢」とは

聖闘士星矢(セイントセイヤ)は、1986年から少年ジャンプに掲載され、その後アニメ化もされたことで30~40代男性の支持を集める少年漫画です。

内容は聖闘士(セイント)と呼ばれる格闘技や超能力を使う戦士同士の闘いを描いた作品ですが、舞台設定やそれぞれのキャラクターを深く考えることで大人になってからも楽しめる作品でもあります。

闘いだけじゃない登場キャラと星座主人公たち聖闘士にはそれぞれ星座が当てはめられています。例えば主人公は『ペガサス座の星矢』と呼ばれています。主人公たち5人の星座はあまり知られていない星座が多いでしょう。

その理由は聖闘士には階級のようなものがあって、主人公たちは物語の始まりの場面で合格したばかりの聖闘士、つまり新入社員ですね。もちろん階級も1番下でメジャーな星座は与えられていません。

聖闘士は下から主人公たち青銅聖闘士、次に白銀聖闘士、そして黄金聖闘士と呼ばれています。この黄金聖闘士は私たちの生まれた月で決まる黄道十二星座になぞらえられています。

牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座、獅子座、乙女座、天秤座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座です。

スポンサードリンク

「聖闘士星矢」登場人物

星座のお話が登場キャラとそっくりこの黄金聖闘士の中から数名取り上げてみます。まずは7月末から8月半ばまでの夏生まれの星座の獅子座。

獅子座の黄金聖闘士はアイオリアという細マッチョで清々しいスポーツマンタイプの男性です。聖闘士星矢の始まりの物語では、主人公星矢のお兄さん的な役割として登場し、その後は敵側に操られてしまい主人公たちと闘うことになってしまいます。

アイオリアは正義感が強く、責任感があって何より真面目。闘いの必殺技も鍛え上げた1発のパンチだけというシンプルさです。獅子座の方の前向きで活発、リーダーシップのある頼りになる存在とうい性格にも当てはまるキャラクターですね。

次は8月半ばから9月上旬までの乙女座です。乙女座の黄金聖闘士ですが、シャカと呼ばれる男性です。見た目はどこか中性的な印象を与え、アイオリアがスポーツマンタイプならスポーツもそこそこできて勉強が凄くできるタイプでしょう。

シャカは落ち着いた性格で冷静、努力家タイプというより天才タイプのキャラクターです。闘いの技も多彩で、格闘技よりも超能力のような技を多く使います。

最初は敵側として登場しますが、どこか主人公たちのためになるように動くところもあります。親切で思いやりがあり、仕事も正確で多彩な才能を持つ乙女座の性格にピッタリのキャラクターです。

少年少女時代に読んだ漫画や見たアニメですが、大人になってから見ることで違う視点で楽むことができますよね。

まとめ

少年ジャンプで育った世代には聖闘士星矢の実写版は、見たいような見たくないような複雑な心境です。実写版は原作のよさを出すのが難しく、リアルタイムで漫画を見ていた世代には物足りなさがあり、残念な気持ちになることも多々あります。

とは言いつつも実写版は気になってしまいます。期待を裏切らない出来上がりになっていることを祈ります。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!