キャンプ料理 子供と一緒に作れる簡単レシピ

アウトドアにかかせないキャンプ飯。お子様も一緒に作れる簡単レシピの紹介です。

スポンサードリンク

フレンチトースト

【材料】
食パン  6枚
卵  4個
牛乳   400ml
砂糖   大さじ4
バター  20グラム

(好みで)ジャム・はちみつ 適量

【作り方】
食パンを半分に切ります。
卵をバットに入れ泡だて器でまぜます。
次に砂糖を入れて混ぜたら牛乳を注ぎます。
卵液の中に食パンを入れて5分ほどひたし、裏返して5分ほど置いておきます。
フライパンか鉄板にバターを熱し、パンを焼きます。
両面に焼き目をつけます。
お好みでジャムやはちみつをつけて召し上がります。
焼いたベーコンやチーズを乗せても美味しいです。

若鶏のデミグラスソース煮

【材料】
鶏モモ肉 350g
タマネギ 200g
しめじ  100g
にんにく 2片
オリーブオイル 大さじ1
バター 10g
水 200ml
コンソメ 1個
ウスターソース 大さじ3~4
トマトケチャップ 大さじ3~4
塩コショウ 少々
薄力粉 大さじ2

【作り方】

一口大に切った鶏肉に薄力粉、塩コショウをまぶし、ビニール袋に入れておきます。
タマネギは薄切り、シメジは食べやすい大きさに切っておきます。
鍋にオリーブオイル、みじん切りにしたにんにくを入れて、にんにくの香りがしてきたら
鶏肉を入れて両面を焼きます。
鶏肉に焦げ目がついたら火を止め、鶏肉を取り出しておきます。
鶏肉を焼いた鍋をふかずにそのままバターを加え、タマネギ、しめじ、塩少々を加え、焼き色がつくまで熱します。
そこへ水、コンソメ、ウスターソース、ケチャップを入れ鶏肉を戻し、ふたをして時々混ぜながら10分くらい煮込みます。

スポンサードリンク

スペアリブ

【材料】
スペアリブ 12本
にんにく 2個
はちみつ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ3
塩コショウ 適宜

【作り方】
スペアリブは火の通りをよくするためにフォークなどで穴を開けて、塩コショウを多めにふっておきます。
鉄板にクッキングシートを敷き、その上にスペアリブを並べてオリーブオイル(半量)をまわしかけます。
にんにくは皮を剥かずに肉の上に乗せておきます。
中火で40分以上焼いたらひっくり返し、
残りのオリーブオイルとはちみつをまわしかけて20~30分ほど焼けば出来上がりです。
スペアリブにんにくをつぶしながらつけて食べます。

トマトのチーズ焼き

【材料】
トマト お好きな数
塩コショウ 少々
コンソメ 少々
ピザ用チーズ お好みの量

【作り方】
トマトを半分に切ります
アルミホイルの上にトマトを乗せ、塩コショウとコンソメを少量ふりかけたあと
チーズをたっぷり乗せて焼きます

ソーセージとキャベツの白ワイン蒸し

【材料】
ウインナー 10本
キャベツ 1/3玉
にんにく 1片
オリーブオイル 小さじ1
白ワイン 大さじ2
ブラックペッパー 少々

【作り方】
にんにくを薄く切り、キャベツも食べやすい大きさに切っておきます。
鍋にオリーズオイルを引きにんにくを炒めます。
鍋にキャベツを入れ、白ワインを入れて10分くらい蒸します。
ウインナーに切れ目を入れ鍋に入れます。
ブラックペッパーをかけて出来上がりです。

あとがき

アウトドアの醍醐味はあまり細かいことは気にせず大胆に料理ができることです。家とは違う環境で普段手伝わないお子さんも興味を持つきっかけになるかもしれません。本格的な料理はご家庭で作り、アウトドアではインスタント品を利用したり、事前に下準備をしておくなどして簡単にできるように工夫します。

危ないと思うこと以外は手を出さずに、子供たちで出来る作業は任せて見守ることで、たとえ僅かな作業であっても、子供たちにとって「自分で出来た」という自信感と満足感を得られるようにすることが大切です。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!