うさぎの健康診断はいつから行けば良いの?

人間は定期的に健康診断に行くことをおすすめされていますよね。では、動物はどうなのでしょうか?もちろん、動物にとっても健康診断は大切です。むしろ、動物だからこそ大切です。同じ人間だと異変に気づきやすいですが、人間から見る動物の異変は見逃しがちです。ですので、しっかりと定期的に専門の獣医さんに診てもらうことが安心でしょう。そこで、うさぎの健康診断について今回はお話しします。

うさぎの健康診断はいつから行けば良いの?

うさぎを迎え入れてから一ヶ月以内に一度、元気であっても検診に連れて行くと良いでしょう。これにはきちんと理由があります。

  • 迎え入れた状態での健康チェックをしてもらうこと
  • うさぎの検診や診察を得意な病院を見つけるため
  • 主治医を見つけるため
  • これから飼育するにあたってのアドバイスを貰うため

健康診断は当たり前に、今の健康をチェックしてもらうためにあります。早めの健康診断で、なにかあった場合の早期発見につながります。うさぎを迎え入れる前に何か病気をしていないか、健康に異常はないか、知っておくことはとても大切です。

また、最近動物病院の看板をよく目にするようになりましたが、その大半は犬や猫などのメジャーな動物の診療が得意な獣医師さんがほとんどです。それに比べると、うさぎの治療を得意とする獣医の数はまだまだ少ないです。うさぎの治療が得意な獣医さんを見つけておくことも何かの時の為に必要だと思います。

そして、うさぎを飼い始めたばかりの時は、うさぎの特徴やうさぎの飼い方について不慣れな飼い主さんが多いでしょう。飼い始めから正しい飼い方、扱い方を知っておくことはとても大切です。プロにアドバイスを貰ったりお話を聞いたりすることはとても大切だと思います。

スポンサードリンク

うさぎを健康診断に連れて行く頻度はどのくらい?

初診の後はどのくらいの頻度で健康診断に行ったら良いのか、迷いますよね。
目安としては、うさぎの年齢にもよりますが、

  • 青年期まで(5歳ごろまで)は1年に1回
  • 老年期から(5歳以上から)は半年に1回

と言われています。特に5歳をこえたうさぎは免疫力も低下するので病気のリスクも高まります。行かないよりは行った方が良いのが健康診断なので、何か少しでも心配事や異常がみられる場合は、一度専門の獣医さんに診てもらうのが良いと思います。

うさぎの健康診断にかかる費用はどのくらい?

うさぎの診療は自由診療なので保険適用外になります。まずは初診料として900~2500円前後です。触診や問診などの簡単な健康診断の場合は、2000円前後になります。病気の確認で、レントゲンをとると、5000円前後になるかと思います。何か異常が見つかって入院が必要な場合は2500~7000円前後になります。

健康診断では、若いうさぎで年間2000円くらい、年齢が上がると年間30000円くらいが目安になりそうです。年齢があがると、状態によって治療が必要なことも増えると思うので、そのたびに治療費がかかります。ペット保険という保険に加入するのもひとつの方法だと思うので気になったら病院で相談してみても良いと思います。

まとめ

うさぎは体調の変化が見えにくい動物です。不調があっても我慢してしまう動物です。ですので、毎日気にかけて様子を見ていてあげても、実は重い病気にかかっていた…なんてことはよくあります。手遅れになる前に、専門の獣医さんにしっかり診てもらいましょう。

うさぎは自分で健康診断に行くことは出来ません。獣医さんも獣医さんから健康診断に来てくれることはありません。飼い主さんが連れて行ってあげることでしか健康診断は受ける事ができないので、しっかり飼っているうさぎのことは守ってあげてくださいね。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!