フェレットのシャンプーはいつから始めたら良いの?

フェレットは独特のにおいがする動物なので、定期的にお風呂にいれている飼い主さんも多いのではないでしょうか?では、生後どのくらいからお風呂に入れても良いものなのでしょうか?また、お風呂に入れるのか、タオルで拭くくらいが良いのか、どちらなのでしょうか?今回はフェレットのお風呂問題についてお話します。

スポンサードリンク

フェレットのシャンプーはいつから始める?

生後間もないフェレットは体力がないのでお風呂に入れない方が良いと言われています。そのため、お風呂に入れ始めるのは、ワクチンの接種が安定している生後2か月を過ぎたあたりが良いでしょう。また、飼い主さんとの信頼関係も大切なので、飼い主さんや環境に慣れてきたころにお風呂にチャレンジしてみて下さい。

フェレットがお風呂に入る際は、熱すぎても冷たすぎても良くないです。そのため、適温だと言われている36~38度くらいのぬるま湯に温度を設定してあげましょう。

【お風呂の入れ方】
① まずは桶や洗面器にぬるま湯をはって、フェレットの足からゆっくり入れましょう。最初はフェレットをお湯に慣れさせてあげることが目的です。この時、顔にお湯がかからないように注意してあげてください。嫌がる場合は、おもちゃやおやつで気を引かせるのもひとつの手です。

② お湯に慣れてきたらシャンプーをします。シャンプーを手に取ってお湯で泡立てます。まずは背中から洗います。あまり力を入れてゴシゴシするのではなく優しく洗ってあげましょう。次にお尻の周りです。お尻の周りはにおいが気になることが多いのでしっかり洗ってあげましょう。

④最後に顔です。顔は慣れていないと嫌がる子が多いので難しい場合はタオルで拭いてあげるだけでも良いでしょう。洗い終わったらしっかりとぬるま湯ですすいでシャンプーを落としてあげます。慣れてくるとこの時に耳掃除もできちゃいますよ。

スポンサードリンク

⑤洗い終わったらしっかりとタオルで水気を拭いてあげましょう。ゴシゴシ拭かずに、なでるようにタオルドライしてあげましょう。ドライヤーはビックリしてしまう子も多いので、自然乾燥でも問題ありません。

フェレットのシャンプーの頻度はどのくらい?

シャンプーをすることで、汚れやにおいや皮脂を取り除きます。しかし、あまり頻繁に入れすぎるのもからだによくありません。皮膚が弱い子の場合は、抜け毛が増えたり皮膚炎を起こしてしまったりする子もいます。そうなると余計ににおいがきつくなってしまうので気を付けてください。

フェレットのお風呂は早くても2週間に1回と言われていますが、皮膚が弱い子の場合は1ヶ月に1回くらいの頻度でも良いでしょう。フェレットの体調や様子を見ながら決めてあげてください。

フェレットのシャンプーは人間用でも良いの?

フェレットの皮膚は非常に弱いので、必ずフェレット専用のシャンプーを使ってあげてください。人間用や他のペットのシャンプーを使うと刺激が強すぎたり、皮膚が荒れてしまったりする恐れがあります。心配でしたら獣医さんに相談すると良いかと思います。

フェレット用のシャンプーは、ペットショップやインターネットで購入できます。

【フェレットにおすすめのシャンプーの選び方のポイント】

  • フェレット専用のもの
  • 低刺激で自然由来のもの
  • 安全性と信頼背の高いメーカーのもの

エイトインワン フェレットシーン リンス イン シャンプー 295ml 【フェレット シャンプー】

まとめ

ペットとしてフェレットを飼うならば、必ずお風呂にいれてあげてください。フェレットはにおいがきつくなるので定期的にお風呂にいれてあげて清潔に保つようにしてください。最初は嫌がる子も多いですが、慣れさせていくと問題なくお風呂の時間を過ごせるようになるので、焦らずにゆっくり慣れさせてあげてくださいね。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!