男性の肌の皮脂分泌量は女性の約3倍!なのに乾燥しやすいのはなぜ?

男性の肌は女性とは違う特徴や肌質を持っています。異なる肌質であれば例え同じスキンケアをしても効果の現れ方も変わってきます。男性がスキンケアを始める場合、男女の肌の違いをより理解する事が何よりも大切です。

スポンサードリンク

男性の肌質について

個人差もありますが、男性は女性に比べて皮膚が厚いことが多いです。皮膚が厚いと毛穴が目立ちやすく肌のキメも粗くなりやすいです。このような肌荒れ状態になると見た目の印象は老けて見えてしまうことに繋がってしまいます。

また、男性の肌の皮脂分泌量は女性の約3倍ほどあります。この皮脂の量は年齢と共に低下せず、50代まで一定の状態を保ったまま分泌し続けます。

皮脂の多さから肌が潤っているように感じますが、実際は女性の半分程しか水分量がありません。実感していないだけで、実は乾燥しやすい肌質なのです。肌が乾燥していると、シミやしわの原因になるのはもちろん、ターンオーバーのサイクルも乱れてしまいます。

男性の肌はダメージを受けやすい

特に髭などを短い期間で自分で処理する事が多い男性の場合は肌にダメージを受けやすくなります。シェービングは皮膚の角質層まで傷つけてしまう可能性があり、同時に剃った部分は水分・油分共に無くなってしまいます。

スポンサードリンク

さらに髭を剃る時に使うシェービング剤は刺激が強いものが多く、使いすぎると肌の負担になる可能性があります。女性よりも剃る機会が多いからこそ、男性はスキンケアをしっかりと行わなければなりません。

他にも紫外線対策をしなければ乾燥の元になりますし、洗顔する時に強く洗ってしまうとそれだけ肌を傷つけてしまいます。

男性専用のスキンケアで改善

最近では男性専用の化粧品なども増えており、男性の肌質にあったものが多くなりました。ただスキンケアをするだけではなく、水分が少なくテカリやすい肌にあったものを使うと良いでしょう。

泡立てた洗顔料で優しく洗顔した後には必ず男性専用の化粧水と乳液で保湿するようにしましょう。スキンケアで水分と油分のバランスを整えることで、乾燥から肌を守ることができます。さらに紫外線対策として日焼け止めなどのUVケアも紫外線が強い時期は特に欠かさないようにしましょう。

男性の肌質も人それぞれに特徴があります。しかしお手入れの根本は同じで、外部からの刺激をなるべく防ぎしっかりと保湿すれば肌トラブルも改善できます。男性専用のスキンケア用品の種類も色々増えてきていますので、自分に合ったものを使い続けましょう。

まとめ

男性の肌は女性に比べて3倍の皮脂が分泌されていますが、保湿に関しては女性の半分しかありません。シェイビングによるダメージを受けることも原因のひとつであり、それが結果的にシミやしわなどのトラブルの原因にもなります。

なので男性も女性のようにスキンケアが必要になってきます。肌の良し悪しで印象が変わってきます。面倒がらずにスキンケアを心がけることで、ぐっと印象がよくなることでしょう。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!