顔の脂が目立つ男性の特徴とテカリ改善方法!

朝起きてしっかり洗顔をしても、お昼にはもうテカテカの脂ギッシュに…!なんてこと、ありませんか?そんな顔の脂についてお困りの男性は多いと思います。顔が脂ギッシュだと、人に対しての印象があまり良くありませんよね。では、どうして男性は女性よりも脂ギッシュになりやすいのか。原因と対策をお話します!

スポンサードリンク

顔の脂が半端ない!なぜ、そんなに脂ギッシュになってしまうのか?

男性は皮脂量が女性よりももともと多く、加齢と共に皮脂量が低下する女性とは違い、年齢を重ねても男性はそれほど皮脂量は低下しません。その為に、見た目もテカリがちになってしまいます。

また、皮脂の分泌量は変わらないのに、若い男性よりも中年の男性の方が脂ギッシュな印象を持たれるのかというと、加齢によって肌のむくみや、くすみ、毛穴の広がりなどが目立ってくるからです。

皮脂の分泌量は、食生活や睡眠不足、ストレスによっても影響されます。その過剰に出てしまう皮脂をケアするには日常的なスキンケアをすることも大切です。男性の中には、洗顔後のスキンケアを全くしない方もいると思います。

しかし、女性と肌質は違っても、同じ肌に変わりはありません。きちんとお手入れをすることによって、皮脂バランスが整い、脂ギッシュな肌も改善していくことが出来ます。

男性の毛穴が汚い原因

毛穴汚れの原因は、毛穴に詰まった角質です。角栓は、過剰な皮脂と古い角質が時間の経過とともに酸化することによってできます。このしくみは男女ともに変わりませんが、男性にありがちなお手入れや生活の習慣によって、角栓を作る材料が増えている可能性はゼロではないでしょう。

【毛穴が汚い男性にありがちな原因】

① 男性はそもそも皮脂量が多い過剰な皮脂はその分、毛穴詰まりの原因になります。
② 誤った洗顔方法

スポンサードリンク
  • ごしごし洗顔する
  • 1日に何度も洗顔する
  • 洗顔料を泡立てずに洗顔する
  • 冷たい水で洗顔する

③ 偏った生活習慣

  • 外食が多い
  • 喫煙者である
  • 睡眠不足
  • 飲み会が多い

④遺伝

顔がテカるのが恥ずかしい…。そんな高校生の悩みを一発解決!

友達と比べて自分だけ顔がテカっているなぁ…と感じてしまうと恥ずかしくなりますよね。思春期ニキビが原因のテカりだったり、乾燥からくるテカりだったりします。そんなテカリを少しでも抑えるための方法を紹介します!

基本的には、間違った洗顔をしないことと、しっかり保湿することです!まず、絶対にやってはいけないことは、テカリが気になるからと言って、洗顔を1日に何度も行うことです。思春期は、皮脂の分泌がとても活発で、かえって皮膚から油が分泌されてオイリー肌になってしまう危険性があります。なので、汗をかく夏以外は、朝晩の1日2回で十分です。

そして洗顔料は、洗顔フォームでも固形石鹸でも、しっかり泡立てて使うことが大切です。ゴシゴシこするのではなくて、たっぷりの泡で優しく包み込むように洗ってあげる方が毛穴の皮脂はとてもよく落ちます。また、半身浴などでしっかり汗をかいて毛穴の汚れを流してあげることも効果的です。

顔のテカりが一部分だけ気になる!という方は、乾燥が原因かもしれません。顔は乾燥で足りない部分を、油を出して肌を補っている状態です。ですので、洗顔後に化粧水をつけたあとにたっぷりの乳液で保湿してあげましょう。肌に化粧水で水分を十分に補充したらその後は水分が乾燥しないように乳液などでしっかり蓋をしてあげることが大切です。

やっぱりどんな肌トラブルにも一番重要なのは保湿です。保湿をしっかりすることによって、顔のテカリやニキビの防止にもなり、肌のトラブルに関して強くなります。

まとめ

今はドラッグストアなどで、男性用のテカリを抑えるアイテムも数多く販売されています。どうしても即効性が必要な場合は、そのようなアイテムを試してみるのもおすすめします。しかし、根本的な解決となると、毎日のスキンケアの習慣や生活習慣の改善などが必要になってくるので、今出来ることからはじめてみてください。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!