北海道のグランピングは日帰りより宿泊がお得な理由

「グラマラス(Glamorous)キャンピング(Camping)」を略したグランピング。「格式の高いキャンプ」という意味を持つグランピングは、全国的にここ数年でブームになっていますね。自然豊かでアウトドアも盛んな北海道でも1~2年で徐々にグランピング場が増えつつあります。本州では、グランピングに日帰りコースもあるようですね。では、北海道ではどうなのでしょう?今回は北海道のグランピング事情を調べてみましたよ。

スポンサードリンク

北海道のグランピングは日帰りより宿泊がお得な理由

北海道のグランピングの特徴

北海道のグランピングの特徴はいくつかありますが、その中の1つにグランピング場の立地があります。北海道のグランピング場は多くの場合、温泉施設、宿泊施設、レジャー施設など大きな敷地を備えている場所を多く見かけます。そのためどうしても郊外になってしまい、中核都市からは1時間以上かかる場所がほとんどです。

北海道のグランピングに日帰りコースは少ない

北海道のグランピングには日帰りコースが少ない特徴もあります。先ほどの理由のように、グランピング場の立地が郊外のため中核都市から往復で最低2時間はかかります。さらに、北海道外からの観光客へ向けたコースでもあるため、交通機関を利用することも考えられています。

北海道の交通機関は、関東や中部、関西に比べ発達しておらず、郊外では鉄道の縮小が行われています。おそらく、中核都市から2~3時間程度かかり、交通機関の始発と最終の間隔が狭く利用しにくい特徴もあります。

スポンサードリンク

北海道のグランピングでは宿泊がお得

グランピング場が中核都市から離れていて、交通機関も利用しにくい北海道のグランピング場は宿泊の方がお得です。そのため、グランピングという内容の日帰りコースは見かけませんでした。あくまで、バーベキューやデイキャンプといった表現で、寝具などの利用はできないコースといっていいと思います。

北海道のグランピングで宿泊の方がお得な理由

ここで1つ例をあげてみますね。おおよそ、関東圏の日帰りのグランピング場は6000~10000円のコースが多くあります。そこで、間をとって北海道で日帰りのグランピングコースがあったとしてと8000円としましょう。2人で利用するとして、16000円です。

宿泊のコースは、15000円として2人で30000円です。レンタカーを利用した場合、1日の利用で8000円、1泊2日の利用で12000円。交通機関を利用する場合には、往復で2人で4000円としましょう。

全て合計すると、日帰りの場合には20000~24000円、宿泊の場合は34000~42000円。移動時間が往復で2~4時間かかるとしたら、宿泊の方がお得に思えませんか?

北海道のグランピングを楽しむ季節の服装

宿泊の方がお得な北海道のグランピング場。おおよそ夏季の営業は6月から10月でした。国内のほとんどの地域では、真夏日を迎える期間ですが、6月と7月上旬、9月以降は防寒の秋冬の服装が必要になりますよ。

まとめ

今回はブームのグランピングのお話でした。北海道でも次々とグランピング場の整備が進み、レジャーも楽しめるコースがあるなど、魅力のあるコースが増えています。北海道のグランピングの特徴には、日帰りコースがほとんどないという特徴があります。その理由は、グランピング場の立地と移動手段にありました。日帰りと宿泊でお値段が2人で1万円から2万円の差、移動時間が2~4時間程度かかるなら、宿泊の方がお得に思えますよね。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!