子育てブログを作るメリットとは?

子育てブログを運営している方は多くいますが、それには実は多くのメリットがあります。ブログなんて…と消極的に考えていた方も以下を読むと子育てブログを始めたくなるかもしれません。

スポンサードリンク

子育てブログは遠方に住む両親に子どもの成長を身近に感じてもらえる

育児ブログを作成したら、不特定多数の人に見てもらおうと考える必要はありません。知らない人に見られるのが嫌な場合は非公開にすると良いです。

ただ、実家の両親さえ自由に見られるようにしてあげれば良いのです。遠方に住んでいる両親なら尚更ですが、別居している両親の場合は普段なかなか孫に会えないぶんブログで写真を見たり生活の様子を知ることができると、とても喜びます。

普段会えなくても孫の成長を日々感じることができるので、孫を身近に感じてもらえます。義両親との会話のネタにもなるというメリットもあります。あるいは、逆に「お姑さんからの電話が減った!(笑)」という方もいます。

子育てブログは育児のイライラがネタとなる

例えば、子どもの機嫌が悪くてこっちがイライラしてしまうような時も、これをブログのネタにしようと思えば少しイライラが軽くなりませんか。

育児をしていると、子どもが思わぬ行動に出ていてつい怒ってしまう時が多々ありますが、その出来事をブログで両親や誰かに教えてあげようと写真を撮っているうちにイライラは少し治まります。

スポンサードリンク

ブログという存在があることで、日々の出来事を客観視する余裕ができ、冷静になる瞬間を作ることができるのです。また、育児の悩みを溜め込まずに書くことで、思わぬアドバイスがもらえたり、自分の気持ちをすっきりさせることもできます。

子育てブログは後で日々の記録となる

本来のブログの目的がこれなのかもしれませんが、リアルタイムで出来事や気持ちを書いておくことでそれが後々の貴重な記録となって残ります。

ブログだと日付が記録され月別に整理されているので見たい時期のブログを素早く見つけられます。数多くの写真や動画を一緒に残しておける、という点でも紙媒体の日記帳にはないメリットがあります。

子育てブログを作成するとフォトブックを作れる

個人のブログをフォトブックとして製本してくれる、というサービスがあります。アメブロやgooブログなど運営会社は問わず、希望の期間を指定すればその期間のブログをそのまま製本してもらえます。

web上で見られるブログのメリットを前項で述べましたが、それを形に残して手元に残すということも簡単なのです。育児ブログをフォトブックにして、両親へのプレゼントにするということもおすすめです。

まとめ

子育てブログは無理に作ろうと考えず、自分が楽しんでできるようであれば始めるといいでしょう。ストレス解消のために始めたのに、返ってストレスになってしまっては意味がありません。理想は誰のためでなく「自分のため」に作成することです。2年後、3年後になって読み返すと、これ以上の宝物はありません。

育児に疲れた時や、何か精神的に辛いことがあったとしても一人で読み返すと不思議と元気が出ます。そんな風に自分の将来の財産として考えて楽しく続けることが一番であると思います。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!