「プチうつ」の症状別対策と解消方法


うつ病は今や、誰もがなり得る病気です。うつ病が良くなってきたけれど、突然また体調が悪くなってしまう「プチうつ」に悩んでいらっしゃる方はおられませんか?そんなプチうつへの対策について書きます。

スポンサードリンク

突然涙が出てきてしまう

うつ病が良くなってきて、だいたいの日は快適に過ごせている、でも突然悲しくなって涙が出てしまうときがある……。そんなことはありませんか?
 
そういうときは、どうしても否定的な気持ちやネガティブな思いにとらわれてしまいがちです。しかし、そんなつらい時間はずっとは続きません。
 
「今はつらいけれど、大丈夫。きっとまた良くなる」、そう信じて、つらいときは休んだり自分の好きなことをしたりして過ごしてください。そして泣きたいときには我慢せず泣いてください。そうすれば、時がたてばまた回復できます。

体調が安定せず、予定が立てられない

うつ病が良くなってきても、回復には波があります。突然体調が悪くなるため、予定を守れないということに悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
 
特にうつ病は他の病気やけがと異なり、「いつ頃までにどれぐらい良くなる」という目安が立てられない病気です。ですので、「体調が安定しないのは当たり前」くらいに考えてください。
 
そして、体調が悪くなってしまったときには、しっかり休養を取ってください。あなたをきちんと見てくれている人ならば、あなたがいい加減な理由で休んでしまうのではなく、体調がどうしても安定しづらく予定を守れなくて、あなたがそのことを申し訳なく思っているということを理解してくれるはずです。

スポンサードリンク

だるくて疲れが取れない

うつ病が良くなってきてもときどき襲われる体調不良の1つに、だるさや疲れが取れないというものがあります。しっかり寝ているつもりでも、なぜかだるくて動けないという経験をしたことのある方も多いかと思います。そのようなときは、しっかり休んでください。無理して動く必要はありません。
 
ただ、体調が良くて気持ちにも余裕のある日には、少しの距離でも歩いて散歩をしてみたり、ヨガや軽いストレッチで体を動かしたりしてみてください。
 
逆説的なようですが、体を適度に動かすことによって疲れが取れる場合があります。また、適度な運動によって軽い疲労が体にたまり、睡眠が深くなるという利点もあります。
 
睡眠が深くなればだるさや疲れも取れやすくなりますので、ぜひ試してみてください。ただし、過度な運動は逆に心身に負担をかけてしまうので、避けてください。

関連記事

【冬季うつ病】悪化させないための対策と治療方法
【冬季うつ病】秋から冬の気分の落ち込みにご用心
寝つきが悪い季節の変わり目。眠りが浅い原因とは?

まとめ

  • 突然涙が出てきてしまう
  • 体調が安定せず、予定が立てられない
  • だるくて疲れが取れない

このような症状が見られるときは「プチうつ」かもしれません。でも心配しなくて大丈夫です。考え方をちょっと変えるだけで改善することがほとんどです。
 
「それができないから困っている」と思われるかもしれませんが、そもそも、そのような考えに縛られていることそのものが原因となっています。
 
少しでも考え方を変えてみようとことが改善への近道となります。「できない」から「ちょっと、やってみる」ことで気持ちが楽になることは間違いありません。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!