札幌市内でビールやグルメを楽しむ夏のお祭り


北海道の札幌市内でビアガーデンやグルメを楽しむお祭りの紹介です。美味しい料理とビールで北海道の短い夏を堪能しましょう。

スポンサードリンク

さっぽろ夏祭り

札幌夏祭りは、7月20日(木)から8月17日(木)までの長い期間、札幌市の大通りからすすきの周辺で行われているお祭りです。週末の昼間には歩行者天国を設けてのイベントや、夜にはビアガーデンでお酒と食事を手に短い夏を楽しむことができます。
 
7月20日(木)~8月15日(火)の期間、大通公園では国内のビールだけでなく、世界各国のビールが飲める国内最大級のビアガーデンが登場します。
 
また、8月11日(金)~17日(木)には、大通りのテレビ塔の下でやぐらを囲んでみんなで踊る「北海盆踊り」が実施されます。規模が大きいお祭りで、仮装大会も行われます。

創成川公園サンキューフェスティバル

  
創成川とは、札幌市中央区の街中を南北に流れる小さな川です。小さな川ですが創成川を境に東西が分けられており、札幌市民にとっては馴染みの深い川です。
 
その創成川は札幌市中央区の大通り公園付近では地下を流れていて、地上部分、つまり川の上の場合に創成川公園はあります。まさに、街中のオアシス的な存在の公園です。
 
ここ数年で創成川公園を活用したイベントも増えており、創成川公園サンキューフェスティバルもその1つです。
 
ここで開催されるイベントは、縁日というよりフェスティバルに近い形でしょう。近隣の飲食店が出店するブースで美味しい料理とお酒を楽しむことができます。
 
9月1日(金)~3日(日)までの3日間開催されます。
時間は11:00~20:00までです。

スポンサードリンク

お祭りで気になる天気やアクセス、喫煙について

  • 天気

お祭り期間中の8月上旬から半ばにかけては晴れて暖かい日が続きます。会場周辺の札幌市中央区は建物が建ち並び冷暖房完備の地域で市内の他の地域に比べ夜間でも気温が下がりにくいため、夜の熱中症にも注意が必要です。

  • 交通機関

交通機関が不十分と言われる北海道ですが、安心して下さい。どちらの会場も市内の中心部です。
 
札幌を通過する全ての交通機関が通っている場所になります。

  • 喫煙

他の地域もそうですが、規模の大きな市町村では路上での喫煙禁止区域を設けています。札幌市中央区も路上での喫煙禁止区域です、会場になる創成川公園と大通り、すすきののどちらも近隣の建物に喫煙所はありますが、期間中の会場内は禁煙です。
 
他県に比べて喫煙のルールが徹底されていない北海道ですが、札幌の中央区だけは別になります。

まとめ

今回は札幌市内でもアクセス良好な2つのお祭りを紹介させていただきました。どちらも札幌市内に宿泊される方や、JRを利用して札幌を経由して道内を観光される方にとって立ち寄りやすいお祭りです。観光で札幌にいらしたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!