メロンとスイカは果物じゃなくて野菜なの?では、イチゴは?

メロンとスイカは当然、果物だと思っていたのですが、野菜の仲間でもあるようです。では、イチゴはどうなんでしょうか?

スポンサードリンク

メロンとスイカが野菜か果物かの議論

メロンとスイカが果物か野菜かは昔から疑問に思ってきた方が多いですよね。どちらも胡瓜と同じウリ科の果実ですが、スーパーで陳列されている場所は果物売り場。紛らわしいものもありますよね。
 
それは漬物用のメロンやスイカ、こちらは大根の隣に並ぶこともあり、ますます違いが曖昧になります。実際は野菜なのか果物なのか、本当はどっちなのでしょうか?

メロンとスイカは結局野菜?

  • メロン


 
メロンは英語名も「melon」とそのまま呼ばれていますね。元々は北アフリカ原産と長く言われ続けていましたが、どうやらインド周辺が原産地のようです。
 
メロンとウリ、味も似ていますが違いはあるのでしょうか?それは種類の呼び方のみのようですよ。ヨーロッパへ広まり日本へ伝わった品種をメロン、アジアへ広まり日本へ伝わった品種をウリと呼んでいるようですね。
 
さて、肝心の分類ですが植物としてと作物としてでは異なるようです。植物としてのメロンは果実を食用にする果菜(かさい)と呼ばれる野菜になります。食品としての取り扱いでは果物になるようですね。
 
(果菜類:果実をおもに利用する野菜の総称。分類学的にみると、ナス科、ウリ科、マメ科などの野菜が多い。)

  • スイカ


 
スイカの英語名は「Watermelon」と呼ばれているウリ科の植物。実は植物の分類では「草」になるんですね、これも意外でした。
 
熱帯アフリカ原産で、日本には室町時代に伝わったと言われています。
 
現在でも日本では丸いスイカがほとんどですが、海外では楕円形のスイカが主流のようです。
 
アニメのイラストや、ゲームに登場するスイカが楕円形なのは海外の方にも通じやすいようにしているためにも思えますね。
 
そして肝心のスイカの分類も気になりますね。ですが、意外とあっけない結果でもあります。それはメロンと同じだからです。
 
植物としてのスイカは果実を食用にする果菜と呼ばれる野菜、食品としての取り扱いでは果物になようですよ。

スポンサードリンク
  • スイカもメロンも果物だった

メロンとスイカ、植物として園芸が目的で育てる方や研究をする場合には野菜なのは確かですね。そして、私たちが食べ物として買う場合には果物であることがわかりました。
 
何だかスッキリした感じがしますね。漬物に使っているメロンやスイカも果物をつけていることになりますが、漬物は野菜でなければならない決まりもないので「果物の漬物」ということになります。

他にも気になる野菜かもしれない果物

メロンもスイカも食べ物としては果物であることがわかりました。実は他にも、これって植物としては野菜だったの?とビックリする果物もあります。
 
それは、イチゴです。


 
イチゴこそ、紛れもない果物だと思っていました。漬物にはなりませんし、野菜コーナーに並ぶこともありません。
 
ですが、イチゴはバラ科の多年草と呼ばれる植物で野菜に分類されるようです。さらに私たちが食べているイチゴは果実ではないようです。
 
私たちが食べているイチゴは花の一部で、本当の果実は表面のツブツブした種の部分です。こう言われてしまうと、どれが純粋な果物なのかが分かりにくくなりますね。
 
農林水産省の定義で果物は「多年性植物の食用果実」を果物としています。
 
そしてスイカ、メロン、イチゴは果実的野菜と定義されているようです。つまり日本国内では、スイカ、メロン、イチゴを果物として扱って構いませんよということのようですね。

メロンとスイカのまとめ

メロンとスイカはウリ科の1年草、イチゴはバラ科の多年草という植物でした。メロンとスイカ、そしてイチゴも植物としては野菜ですが、食べ物としては果物として扱って構わないようです。海外での扱いが気になりますが、今回は日本国内での扱いに止めておきますね。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!