これで完璧!ハワイ旅行を120%楽しむための服装選び!


ハワイといったら”リゾート”や”常夏”というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。日本に住む私たちからしたら、まるで夢の国のハワイ!せっかく行くなら、ハワイを快適に過ごすことが出来、かつ、気分も上がる服装で過ごしたい!そんなあなたへ、ハワイ旅行でのおすすめの服装をお伝えします。

スポンサードリンク

ハワイの平均気温

はじめに、ハワイの平均気温を知っておきましょう。1年を通して下記のような気候です。

最高気温の平均 : 26℃~32℃
最低気温の平均 : 18℃~23℃

つまり、東京の7月~8月の平均気温が1年中続いていると思ってください。

ハワイ旅行の服装~女性編~

ハワイにはたくさんの魅力的なショップがあります。ですので、観光で街歩きをすることも多くなるでしょう。街歩きにはカジュアルな服装がオススメです!Tシャツに短パン、または、1枚でサラっと着ることのできるワンピースなどを選んでみてはいかがでしょうか?

また、海に入る機会もあると思うので、着替えのしやすい服装もおすすめです。足元も、スニーカーやサンダルなど、歩きやすいものがおすすめです。

ただし、ショッピングセンターやレストランなど室内は、冷房が効き過ぎていることもあるので、パーカーやストールなどがあると便利です。これらは日焼け対策にも併用できるので、おすすめです!

ハワイ旅行の服装~男性編~

現地の男性はアロハシャツを着ているイメージがありますよね。日本ではあまり派手なシャツを着ない男性も、ハワイ旅行では思い切って派手な柄のシャツを着てみるのも良いと思います!

スポンサードリンク

また、パンツでおすすめなのが、水陸両用のハーフパンツです。こちらは、そのまま海に入ることも出来ますし、乾くのも早いので、とても便利です!また、なんせ暑いので…(笑)

汗をかきやすい体質の方は着替えのTシャツが何枚かあると安心ですね!

ハワイ旅行で特に注意すべき月別の服装~2月編~

ハワイは年中常夏!というイメージですが、実はそんな中にも雨季はあります。2月は、ハワイの雨季半ばです。雨季といっても日本の梅雨やアジアの雨季のように、激しいい雨が降り続くことはないのでご安心を。シャワーのような雨がぱらつき、すぐに止む程度です。

それに伴い、朝晩は少し冷え込むので、東京でいう晩夏~初秋の装いがおすすめです。夏服にパーカーやカーディガンを合わせたり、荷物に余裕がある場合は、長袖のトレーナーを1枚持参したりしていても良いかもしれないですね。

ハワイ旅行で特に注意すべき月別の服装~3月編~

3月は2月から続く、雨季の後半です。しかし、日によっては真夏のようにピカピカに晴れて、絶好の海日和になる日もあります。天気予報のこまめなチェックが必要な時期でもあります。

ですので、暑さと寒さ両方に対応できる服装を持参するのがおすすめです。気温が下がれば着る!気温が上がれば脱ぐ!をモットーに!

ハワイ旅行で特に注意すべき月別の服装~5月編~

これまではハワイの雨季の話をしてきましたが、ハワイの5月は1年の中でもっとも雨が少ない時期です。しかし、気温は東京でいう夏真っ盛りの時期なので、突然のスコールが降ることもあるのでご注意を。

たとえ予報が晴れでも、一時的なスコールが降る場合があるので、折り畳み傘などの雨具を持っていると安心です。女性の場合は、晴雨兼用の折り畳み傘を持っていると日焼け防止にもなるので便利ですね。

いってらっしゃい!

いかがでしたか?今回は私たちがもっているハワイのイメージとは少し離れた「雨」についての注意点を中心に書きましが、そんなに深刻に考えないでください♪どこにいても雨は降るし、太陽も出ます!

ハワイ旅行を楽しむ気持ちがあれば、どんなお天気でもハッピーに過ごせると思います!皆さんの旅行が素敵な旅行になりますように!

スポンサードリンク
error: Content is protected !!