ムーミンバレーパークの場所やアクセス、入場料は?


北欧のライフスタイルやムーミンの物語の世界観を体験できる「メッツァ」という施設が2018年11月より順次開業されます。ここは、北欧のライフスタイルが体験できる「メッツァビレッジ」(2018年11月開業、入場料無料)とムーミンの物語の世界観を体験できる「ムーミンバレーパーク」(2019年3月開業、入場料有料)の2つのエリアから構成されます。

「メッツァ」という言葉の意味は、フィンランド語の”森”を意味する言葉だそうです。ムーミンたちが暮らしているムーミン谷の世界を表すのにピッタリな施設の名前ですね!2つのエリアを楽しみたいのはもちろんですが、今回は「ムーミンバレーパーク」を紹介していきます!

スポンサードリンク

「ムーミンバレーパーク」の場所は?

ムーミンの世界と言えば、自然あふれる景観を思い出しますよね。そんな世界観を大切に、自然あふれる埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに作られます。ここは、埼玉県の中でも田舎の方で、埼玉県民でもなかなか行かない場所だそうです。

そして広さはなんと…東京ドーム4個分!!!1日たっぷり遊べそうな広さですよね。いや、もしかしたら1日では足りないかもしれないですね。

住所:埼玉県飯能市宮沢431番3外58筆及び湖畔市有地

「ムーミンバレーパーク」のアクセスは?

“自然あふれる場所”と聞くと心配なのがアクセスですよね。「ムーミンバレーパーク」は森の中にあります。なので、車で行くことをおすすめします。電車で行くには、飯能駅からは少し遠いし、駅から出ているバスも1時間に1本しかないので、狙っていた時間のバスに乗れなかったら大変です。

スポンサードリンク

車の場合は、圏央道の狭山日高インターで降りて飯能方向に向かいます。飯能警察手前の交差点で右折すれば到着します。高速道路を降りて、10~15分で到着します。東京からでも1時間以内で遊びに行けるでしょう。

「ムーミンバレーパーク」の入場料は?

併設される「メッツァビレッジ」は入場無料ですが、「ムーミンバレーパーク」は入場料がかかります。しかし、まだ具体的な値段は発表されていません。

なので…本家の「ムーミンワールド」の入場料の値段から予想してみました。本家「ムーミンワールド」の入場料は2018年5月31日現在の日本円に換算すると、約3700円です。また、ここはディズニーランドやUSJのように巨大なアトラクションやパレードやショーがあるわけではないので、ディズニーランドやUSJの入場料よりは安いでしょう。

そこから予想すると2500円~3500円あたりになるのではないでしょうか?あくまでも、個人の予想なので、正式発表があるまで少々お待ちくださいね。

まとめ

「ムーミンバレーパーク」には、ムーミンの物語に登場する水浴び小屋や灯台、原作者トーベ・ヤンソン氏の想いを感じることができる展示施設もあって、ムーミンの文学性やアート性に触れることができます。また、ムーミンの仲間たちによるショーやグリーティングなども企画されているみたいです。

その他にも、世界最大級のムーミングッズが並ぶショップや、ムーミンをテーマにしたメニューが提供されるレストランなども構想されているそうです。ムーミンバレーパークでしか手に入らない、オリジナルグッズの販売もあるそうですよ。

そして、ムーミンの世界観はきっとどこを切り取ってもインスタ映えすること間違いなしでしょうね!ムーミンファンのあなたも、そうじゃないあなたも、様々な楽しみ方を見つけられる場所になると思います。併設の「メッツァビレッジ」は今年オープン予定なので、そろそろ新たな情報が入ってきそうですね。どちらもオープンが楽しみですね!!

スポンサードリンク
error: Content is protected !!