洗濯上手になるための厳選おすすめ洗濯術


部屋干しの臭い、ボールペンのインク汚れ落とし方、ワイシャツの洗濯の仕方、セーターの洗い方について書いています。

スポンサードリンク

部屋干しの臭い

一人暮らしや高層マンション、フルタイムでお仕事をされているご家庭で洗濯物を部屋干しする方が多くなってきました。そんな時、気になるのが「部屋干しの臭い」です。

部屋干しの臭いは汚れそのものの酸化・分解や菌による汚れの分解が原因で発生します。独特の臭いは中鎖脂肪酸を中心とした、さまざまな臭いが混ざり合ったものです。汚れが多く残ったタオルの場合、洗濯物を干して約5時間が過ぎると臭いが発生するというデータがあります。

部屋干しの臭いを抑えるには次の方法が効果的です。

  • 洗濯物を洗濯層の中に入れておくと通気が悪く湿気がこもり菌が増殖しやすくなります。洗濯物を洗濯層に入れたまま週末にまとめ洗いするのはよくありません。また、洗濯層の裏側から菌が侵入することを防ぐために、洗濯層クリーナーを使用して定期的に洗浄します。
  • 洗濯物に菌を残さないために洗剤は汚れをしっかり落とす効果があり「除菌・抗菌」効果があるものを使います。
  • 洗濯が終わったら、洗濯物の菌を増やさないために、なるべく早く取り出します。洗濯物が早く乾くような干し方を工夫します。換気扇を回したり、扇風機や除湿機を使うと効果的です。

ボールペンのインク汚れ落とし方

ワイシャツの胸ポケットにボールペンを入れている人は結構多いですよね。何かの拍子に誤ってインクがシャツについてしまったことはないでしょうか。このような場合、普通に洗濯してもなかなか落とせません。

ボールペンのインク汚れは次のような手順で落とすことができます。

まず、動画をご覧ください。
【ボールペンのインク汚れ落とし方】

スポンサードリンク

 

  1. 梅干1個くらいの分量のご飯粒を用意します。ここに液体洗剤を5~6滴まぜます。
  2. ボールペンのインクの付いた箇所にすり込みます。
  3. すり込んだ後、洋裁用のヘラやプラスチックのスプーンなどを使って汚れをしごいて取ります。しごく時は布目に沿って行います。

ワイシャツの洗濯の仕方

ワイシャツを洗うときは洗濯ネットを使うとしわがつきにくくなります。ただし、ネットが大きすぎると、ネットの中でワイシャツが縮まって洗浄力が落ちてしまいます。小さ過ぎても衣類の表面積が小さくなってしまいます。ネットの大きさは縦横30cmくらいのものが適しています。

洗濯する際にはネットにたたんでシャツを入れます。たたんで入れることでしわが少なくなりアイロンがけの手間が減ります。洗濯ネットがない場合は袖が他の衣類とからまるのを防ぐため、袖のボタンを前身ごろのボタン穴にかけておくとからみにくくなります。

干すときはしわを取るためシャツの両肩を持って4~5回振りさばきます。次に縦、横、斜めに軽く引っ張って、しわを伸ばします。最近は形態安定加工を施したワイシャツが増えているので、これだけでアイロンが不要になる場合もあります。襟を立て、ボタンは外しワイシャツの中にも空気が通るように干します。

セーターの洗い方

複数のセーターを洗濯機でまとめて洗う場合は、洗濯ネットにたたんで入れると衣類同士がからまって伸びてしまうのを防ぎます。この時、セーター1枚ずつ別にネットに入れると効果的です。タグに付いた洗濯表示に従って洗濯機のコースを選択します。洗剤はおしゃれぎ用のものを使います。セーターが洗濯層から浮いてしまうことがあるので、この場合は両手で押し沈めます。

なお、手洗いする場合は押し洗いが基本です。脱水までたたんだ形を崩さないようにするのがポイントです。カーデガンなどの前開きの服は型崩れを防ぐためにボタンは留めたまま洗います。

干すときはハンガーでつるすと伸びてしまうので、平干しがお勧めです。平干し用のハンガーがなければ風呂場のふたの上にバスタオルを敷いて、その上に干します。竿にかける場合は、袖をたらさないように身頃と一緒に袖も竿にかけておきます。

まとめ

  • 部屋干しの臭いを防ぐためにには衣類の汚れをきれいに落とし、抗菌作用のある洗剤を使用し、干すときは短時間で乾かすことがポイント。
  • ボールペンのインク汚れにはご飯粒に液体洗剤を混ぜたものを使って落とす。
  • ワイシャツを洗うときは縦横30cmくらいのネットに入れて洗うとしわになりにくい。
  • セーターは1枚ずつたたんでネットに入れて洗い、干すときは平らに干す。

洗濯はちょっとしたコツを覚えておくと便利です。きちんと手入れをして、いつでも気持ちよく着られる状態にしておきましょう。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!