苫小牧周辺でロックフィッシュを釣りやすいポイント!2つの大きな港を紹介

苫小牧(とまこまい)は、北海道太平洋側の海では札幌市からアクセスしやすい場所にあります。岩場やゴロタ場など、自然豊かな釣り場ではありませんが、車で移動しやすくロックフィッシュの実績もある2つの大きな港があります。

スポンサードリンク

苫小牧周辺のロックフィッシュのポイント

苫小牧周辺は、噴火湾と呼ばれる北海道太平洋側の海に面しています。砂浜が広がる地域ですので、ロックフィッシュのポイントは港周辺になります。

港でのフィッシングとなると、「なんとなく釣れなさそう」と思いがちですが、水深もあり駐車場もある苫小牧周辺の港はロックフィッシュの絶好のポイントでもありますよ。

苫小牧西港

かつて北海道の玄関口といえば、古くからの港町小樽、東北との距離の近い函館に限られていました。苫小牧西港は、大型フェリーと貨物船で飽和状態になるほど活気のある港です。大型船が停泊できる、十分な深さのある岸壁が多く、魚の種類が豊富な港です。

苫小牧西港はいくつかのエリアに分けられていて、ロックフィッシュが釣れる実績のあるポイントは2つあります。港の中でも最も海側の漁港区菱中造船、テトラポットがありロックフィッシュの住処になっています。テトラポットの隙間を狙う釣り方で、ソイやアブラコが狙えます。

公園と駐車場があり、家族で釣りがしやすいポイントは晴海埠頭(はるみふとう)と呼ばれる場所です。フェンスがあり、お子さんを連れての釣りでも安心。小型ですがソイやアブラコが狙えますよ。

苫小牧東港

地元では通称「苫東(とまとう)」と呼ばれる港です。この港には変わっており、1年間で水温が安定している特徴があります。理由は、火力発電所の施設があるためと言われています。

スポンサードリンク

ロックフィッシュのポイントは向かい合う2つの岸壁あります。1つは、発電所前と呼ばれる岸壁。もう1つは反対側の浜厚真漁港と呼ばれる地区です。どちらも、夏から秋にかけてロックフィッシュが狙えることと、何とサクラマスを釣ることもできますよ。

苫小牧周辺のフィッシングに便利な施設

キラキラ公園

キラキラ公園は、苫小牧西港にある駐車場とトイレを完備した公園です。車を置いての釣りや、お子さんのトイレには便利な場所ですよ。

イオン苫小牧店

イオン苫小牧店は苫小牧西港から10分、苫小牧東港からは20分市街地側にある大型ショッピングセンターです。苫小牧市内で最大の商業施設で、飲食店も豊富。釣りの帰りのお食事にいかがですか?

苫小牧温泉ほのか

苫小牧温泉ほのかは、北海道内でスーパー銭湯を展開する「ほのかグループ」の温泉です。お食事どころと休憩コーナーも充実していますよ。釣りの後は、温泉に浸かってゆっくりと疲れを取るのも悪くありませんよ。

札幌市内から苫小牧周辺へのアクセスは?

札幌から苫小牧へ車で移動する場合、高速道路で1時間20分程度で到着できます。札幌市中心部からの移動は、札樽道札幌北ICから高速道路に入ります。分岐がいくつかありますのでお話ししておきますね。

札幌北ICから入り最初の分岐は札幌JCT、ここを苫小牧方向に入ります。札幌南料金所を過ぎてからはしばらく道なりですが、苫小牧東ICを苫小牧東出口方向へ進み、左側の分岐から一般道へ降ります。分岐を誤ると、かなり遠くへ行ってしまいますのでご注意くださいね。

ちなみに道産子のかなり遠くは、数10km先のことですよ。

まとめ

苫小牧周辺は、北海道の太平洋側で札幌市からアクセスしやすい海の1つです。苫小牧西港、苫小牧東と大きく水深もある港があり、ロックフィッシュの実績もあるポイントです。市街地と港が近いため、イオン苫小牧店、苫小牧温泉ほのかなど商業施設も充実していて、家族連れでの釣りにも便利な場所ですよ。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!