時短!簡単でリーズナブルな洗車方法

忙しい人や自動車の洗車が面倒くさいという人向けに、自動車のスピーディーな洗車の方法をご紹介します。とても簡単で、かつリーズナブルな方法です。

スポンサードリンク

簡単!リーズナブルな洗車方法とは!

強風により砂ぼこりが舞い、自動車に付着するなど、あっという間に自動車は汚れてしまいます。ガソリンスタンドや洗車場の洗車を使うのも一つの方法ですが、少しでもコストを抑えたい方は、比較的短時間で、かつ手軽に、リーズナブルに洗車する方法があります。

「雑巾」と「液体ワックス」の2つのアイテムを使って簡単洗車!

洗車に使用するものは『雑巾』と普通に市販されている『スプレー式の液体ワックス』です。たったこれだけです。雑巾は、2種類用意します。

1つは、スーパーマーケットや100円ショップなどで安価に販売しているごく普通の雑巾で、1枚あたり数十円で、使い捨てにしても良いです。もう1つは、マイクロファイバーのタオルを使います。

【送料無料】 マイクロファイバータオル 10枚セット 30×30cm

マイクロファイバーのタオルは、ホームセンターやインターネットショッピングなどで、1枚あたり100円前後で買うことができます。また、何度も洗って使えますのでとても便利です。液体ワックスを使うので、基本的に水による洗車ではなく、場所を気にせず洗車できます。

簡単洗車の手順

まず、雑巾を水で濡らして絞って、全ての窓とミラーを拭きます。

その後、すぐに乾いたマイクロファイバーのタオルで優しくカラ拭きします。

マイクロファイバーのタオルは、吸水性がとてもよいので、水をよくふき取り、汚れがよく落ちます。肌が弱い人や、手を汚したくない人は、使い捨てのビニール手袋を使うと便利です。冬場などは少しですが防寒にもなります。

スポンサードリンク

窓の掃除が終わったら、次に自動車のボディに液体ワックスをスプレーしながら、絞った雑巾でワックスを拭きとります。液体ワックスを噴射すると、ボディの横部分などは液体が下に垂れるので、何回かに分けてスプレーをして拭き取ると良いです。

そして最後にマイクロファイバーで拭き取ります。これであっという間に洗車、終了です。


オカモト産業 車まるごとワックススプレー 2048

簡単でストレスをためずに洗車できることもメリット

1枚の雑巾を水に濡らして絞って使いますが、それ以外は一切水を使わないので、洗車場まで移動することなく、駐車場などどこでも洗車ができ、また、とてもスピーディーに終わることができるのが大きなメリットです。

「洗車したばかりなのにもう汚れている。また洗車するのは面倒」という時などに、この方法だとそれほどストレスがたまらず洗車できます。

まとめ

「雑巾」と「液体ワックス」を使えば簡単に洗車できます。水を大量に使うこともないので、どこでも車を洗うことができて便利です。放置すればするほど洗車が面倒になってしまうので、普段から汚れが気になったら直ぐ落とす習慣をつけれおけばイザというときに慌てなくて済みます。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!