羊山公園の見ごろはいつ?食事はどうするの?ペットはOK?

埼玉県秩父市にある春の人気観光スポット「羊山公園」の情報です。見ごろはいつか、食事はどうするのか、ペットは同伴可能などについて書いています。

スポンサードリンク

羊山公園アクセス、開園時間、料金

【電車】 秩父鉄道「御花畑駅」から徒歩25分、西武鉄道「西武秩父駅」から徒歩20分

【車】 国道140号「道の駅ちちぶ」から5分、国道299号「道の駅果樹公園あしがくぼ」から15分

【開園時間】 8:00 ~ 17:00

【入園料金】 一般 300円(中学生以下は無料) 一般団体20名以上 250円

(有料期間は、花の見頃の時期のみ)

羊山公園の見ごろ時期はいつ?

埼玉県秩父市の見どころとして有名な「羊山公園」。春には丘一面に広がる芝桜を楽しむことができます。

見頃時期は4月中旬から5月の上旬。40万株を超える芝桜はいまや秩父を代表する観光地となりました。

秩父のシンボルである「武甲山(ぶこうざん・ぶこうさん)」を背景に眺める芝桜は大変美しく、訪れた人たちの心に残る忘れられない景色となることでしょう。

羊山公園の駐車場

芝桜の開花期間中は羊山公園内に臨時駐車場が用意されています。(約300台分)

ただし、4月25日以降の土曜・日曜・祝日は交通規制が行われるため、羊山公園内へ入ることができません。この際は「道の駅ちちぶ」か「秩父ミューズパーク」の駐車場を利用してください。

スポンサードリンク

・道の駅ちちぶ
駐車料金:無料
羊山公園までの無料シャトルバスがあります。(10分~20分間隔)
バス乗り場まで500mくらいあります。
羊山公園へは比較的近いので、満車になるのが早いです。
ここへ停める場合は朝早くに到着した方がいいです。

・秩父ミューズパーク
駐車料金:無料
羊山公園からかなり距離があります。駐車スペースが広いので
シャトルバスもありますが、帰りの時間は乗客が集中しやすく、待ち時間が長くなることがあります。
利用する場合は帰りは少し早めにするなど、時間をずらした方がいいです。

羊山公園内で食事できるの?

羊山公園で朝から一日ゆっくり過ごすには「昼食」が必要ですよね。園内で食事をするなら芝桜の丘の隣で「秩父路の特産市」が開催されています。

開花期間中であれば、そばやうどんなどの軽食を食べることができます。

あるいはお弁当を持参された方は公園内の「わんぱく広場(芝生)」で食べることもできます。

羊山公園内にペットを連れて入ってもOK?

公園なんだからワンちゃんも一緒に連れて行きたい!って思う方も多いはず。特に決まりはありませんがリードをつければ一緒に入れます。

ただ、あまり混雑していると時だとだっこしないとワンちゃんが歩けない、なんてことになるので、混雑時は避けた方が良さそうです。慣れない場所でワンちゃん同士が喧嘩なんてことも避けたいですよね。

綺麗な芝桜を背景にワンちゃんと記念撮影したいというのであれば、平日の開園直後あるいは閉園間近がいいようです。人間だって混雑は嫌なのでワンちゃんなら、なおさらストレスがかかってしまうので注意が必要です。

他に散策されている方への配慮もお忘れなく。

まとめ

・羊山公園の見頃
4月中旬から5月の上旬

・羊山公園の駐車場
芝桜の開花期間中は羊山公園内に臨時駐車場があります。
ただし、ただし、4月25日以降の土曜・日曜・祝日は交通規制があるため「道の駅ちちぶ」か「秩父ミューズパーク」に停めてください。

・羊山公園内で食事
開花期間中は軽食が食べられるところがあります。
お弁当を持参するなら「わんぱく広場」で食べられます。

・羊山公園内にペットOK?
リードをつければ園内に一緒に入れます。

秩父の観光名所である羊山公園の芝桜。丘一面に広がるピンクのじゅうたんを堪能できます。ご家族やご友人とお出かけになってみてください。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!