いまさら聞けない美肌のための洗顔方法


洗顔について、どんなやり方が効果的かそれについてご紹介致します。やり方を間違えると肌が劣化してしまいますので、たかが洗顔だと思うかもしれませんが、重要なものなのです。これは女性だけではなく、男性にも言える事です。

スポンサードリンク

洗顔の回数は1日2回まで

毎日洗顔の回数は1日2回のみで大丈夫です。2回以上行うと肌の良い成分までもが流れてしまうので、汗などをかいたとしても、絶対にやめて下さいね。

元々肌がきれいな人や、乾燥肌の人は1日2回しなくても1回のみで十分です。上記同様であまりしすぎると逆効果になってしまうからです。

オイリー肌や混合肌の場合は1日2回、ちゃんと行ってください。洗顔を行う目安としては朝と晩のみ。ただ洗うだけでなく、必ず洗顔フォームを使用してくださいね。

洗顔フォームは必ず泡立ててから使う

洗顔フォームなんていらないと思っている方、洗顔フォームは必ず使用してください。ただ洗うよりも効果は違います。

どの洗顔フォームが良いかは、その人により異なりますので、必ず高い物でないといけないという訳ではありません。ご自分のお肌に合うもので構いません。

洗顔フォームの泡立てに関してですが、必ず泡立てネットやその他の道具を使って泡立てて下さい。泡立てないまま使用してしまうと。良い皮脂などを取りすぎてしまうので、逆効果になります。

泡立てるのが面倒だという方は、物によっては最初から泡立っている物も販売されていますので、そのような商品を使ってみるのもよいでしょう。

スポンサードリンク

シャワーで洗顔するのはNG

洗顔の仕方ですが、よくあるのが入浴時に面倒だからとシャワーで洗い落としてしまう人もいるそうです。

シャワーで洗い落としてしまった場合、シワなどの原因になるので、おすすめは出来ません。出来ればぬるま湯で顔を洗ってくださいね。特にオイリー肌の人は念入りに洗いましょう。

洗う回数ですが、50回くらいが良いとされています。多いと思われるかもしれませんが、一番いいのだとか。ただし朝にそんな時間なんて取れないという方もいるので、出来る限りで構いません。肌の状態によってはしすぎない方が良いケースもあります。

洗顔後はすぐに化粧水や乳液などで、スキンケアを行う様にして下さい。洗顔後の肌は化粧水が浸透しやすい状態になっています。出来るだけ早くケアすることで乾燥を防ぎます。洗顔に気をつけるだけでも、お肌が生き返ります。

まとめ

  • 1日の洗顔の回数は2回のみ。乾燥肌の人は1回でもOK。
  • 洗顔フォームは必ず泡立ててから使う。
  • 入浴時にシャワーで顔を洗ってはいけない。洗顔後はすぐにスキンケアを行う。

肌をきれいに保つには正しい洗顔が必要です。スキンケアの基本は、まず汚れをキチンを落とすことです。汚れをキチンと落とせてこそ化粧水の成分が浸透するので、手を抜かずに丁寧に洗顔しましょう。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!