電子マネー「Suica」「nanaco」や金券ショップでの節約術


毎日の生活に必要な買い物をできるだけお得にするために、チラシやクーポンなどの活用に加えて、電子マネー&を金券ショップを上手に活用して節約できます。

スポンサードリンク

電子マネーのSuicaで賢くお買い物

JRの交通系ICカードのSuicaを活用して上手にポイントをゲットできます。まず、JR東日本のクレジットカードのビューカードからSuicaにチャージすれば通常の3倍のポイントがゲットできます。ビューカードでSuicaの定期を購入すると同じようにポイントは3倍ゲットできます。

そして貯まったポイントから商品への交換は、率の良いものの中にルミネの商品券への交換がありおススメです。1,250ポイントで4,000円のルミネの商品券に交換でき、とてもよい交換率になります。

Suicaが利用できる店舗は、最近では、スーパーやコンビニエンスストア、飲食店など増加していますので、その買い物をSuicaで行い、また、スーパーの会員カードやTポイントカードなど他のポイントカードと併用すれば、より賢い買い物ができます。

電子マネーnanacoでネットの買い物もコンビニで支払い

ネットショッピングや店舗での買い物でクレジットカードを使うのは、セキュリティが心配です。そこで、コンビニで支払うことができます。

電子マネーnanacoとクレジットカードの一体型のセブンカードを使って、nanacoでの支払いを利用すると0.5%のポイントが付与されます。例えば、自動車税の支払いも、セブンイレブンのnanacoで支払うことができるので、あらかじめ、nanacoへクレジットカードでチャージしておくとお得です。

スポンサードリンク

金券ショップの活用で上手に節約

金券ショップの活用で、お金を上手に節約できます。金券ショップで商品券には、おつりが出るものと、出ない商品券がありますが、併用するのがおススメです。

例えば、1500円の買い物をする場合、おつりの出ない1000円の商品券を1枚、おつりがでる1000円の商品券を1枚使用すると、おつりは、すぐに現金化できることになります。

おつりが出る商品券は、おつりの金額が多いほど良いです。本をよく読む人や、新幹線をよく活用する人は、金券ショップで図書カードや新幹線のエコノミーチケットの購入がおススメです。

金券ショップの中には、1万円分の図書カードが、9500円で購入できるので、本が5%オフのようなものです。

また、金券ショップで新幹線のエコノミーチケットを購入する場合、インターネット上でチケットが購入できるものもあります。チケットの配送も100円と安いものがあるので、送料をそれほど気にしなくてすみます。チケットが届くまでに数日かかるので、出張が確実で、あらかじめ日程があらかじめ決まっている場合はおススメです。

まとめ

  • JR東日本のクレジットカードのビューカードからSuicaにチャージすれば通常の3倍のポイントをゲットできる。
  • 電子マネーnanacoとクレジットカードの一体型のセブンカードを使って、nanacoでの支払いを利用すると0.5%のポイントが付与される。
  • 金券ショップでは、1万円分の図書カードが、9500円で購入できる場合あり。新幹線のエコノミーチケットを購入することもできる。送料も安い。

電子マネーのポイント付与や金券ショップにどんなものが売られているのかを日頃から調べておけば上手に節約できますね。「これくらい」と面倒がらすに「チリも積もれば」の精神でコツコツ続けてみましょう。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!