軽い風邪を一日で治す方法

風邪を引いた時って辛いですよね。病院に行っても待たされる事が多いし、かえってしんどくなります。毛布やアンカなどで身体を温める事も大切ですが、それだけでは物足りません。そこで軽い風邪なら1日で治せる方法をご紹介致します。

スポンサードリンク

風邪を治す食べ物

風邪を引いた時には身体を温める物を食べて下さい。一番良いのはすりおろした生姜を入れたお味噌汁を飲む事。生姜は食べ物の中で、一番身体を温めてくれる効果があります。生姜は丸々一個すりおろして下さい。

もし葱があれば白い部分を刻んで味噌汁に入れてください。葱は風邪の妙薬とも言われる優れものの野菜です。飲んですぐに体がポカポカしてきますので、効果があります。その他にはホットミルク、卵酒や豆腐などのたんぱく質がおすすめです。

お風呂に入る

熱や風邪を引いた時にはお風呂にはいるのは好ましくないと言われますが、なるべく入れる時は入って下さい。熱が出た後は汗をかく為、身体は決してキレイな状態ではありません。

更にパジャマを着替えた所で身体が不潔な状態だとあまり意味をなさない場合があります。あくまでもしんどい時は控えて下さい。身体が動ける様になったらお風呂に入って汗などを洗い流す様にして下さいね。

スポンサードリンク

お風呂から上がったら水分をしっかり拭き取り、ドライヤーで髪の毛を乾かしましょう。当然ながらお風呂に入った後は出歩かず、すぐにお布団に入って寝る様にして下さい。

せっかくお風呂で温まったら湯冷めしてしまう前に、眠くなくても具合の悪い時はすぐに寝ましょう。お風呂は通常時でも体力の消耗が激しいので、決して無理をなさらない様に。

水分補給

当然かもしれませんが、水分補給はこまめに行って下さい。もちろんお茶やお水ではなく、スポーツドリンクを飲んで下さい。スポーツドリンクは人間の身体に必要な塩分やミネラルなどの栄養素が入っているので、具合の悪い時などために常備しておくといいです。しんどいなと少しでも感じたらスポーツドリンクを飲むようにして下さい。こまめに飲んでるだけでも大分違いますよ。

そして何より風邪にとって一番有効なのは、睡眠です。睡眠を取ることにより、体が休まります。これだけでも翌日には身体の調子が良くなります。風邪の引き始めには決して無理をせず、上記の対策を行ってみてください。季節に関係なく、身体の免疫力が落ちている時には風邪を引きやすくなってしまうのでご注意下さい下さい。

まとめ

  • 風邪を引いたときは身体を温めるものを食べる。すりおろした生姜を入れた味噌汁が効果的。
  • 熱がなければお風呂に入って身体を清潔にするほうがよい。
  • 水分補給はスポーツドリンクで。十分な睡眠も大切です。

風邪を引いたかなと思ったら、早めの対処が大切です。ひどくなってからでは回復にも時間が掛かります。風邪くらいで、と無理をするとかえって長引かせることになりかねません。ひどくなれば回りの人にも迷惑をかけることになります。そうならないためにも1日を回復のために使うのは有効なことではないでしょうか。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!