釣り

釣り

積丹エリアのサーフでヒラメを狙えるルアーの種類と色の選び方

「左ヒラメに右カレイ」と呼ばれ、釣りの対象魚としても親しまれているヒラメとカレイ。 遠くからでは違いがわかりにくいヒラメとカレイですが、習性は全く違います。 最近では北海道屈指の釣り場、積丹半島でもサーフからヒラメを釣る方が増えてきました。 一般的にカレイはサーフからエサのついた仕掛けを投げて、じっくりと待つ釣り方です。 対してヒラメは、ルアーを投げては巻き取ってを繰り返す忙しい釣り方。 今回はサーフからヒラメを釣るためのルアーのお話をさせていただきますね。
釣り

西積丹でショアからヒラメが狙える3つのポイント

積丹半島は、札幌市中心部から車で1時間半ほど走ると到着する地域では有名な釣りのスポットです。 かつては投げ釣り、磯釣りの釣り人がバスで移動し、民宿に一泊する「釣りバス」と呼ばれるツアーで栄えていました。 最近では道路やトイレ、駐車スペースが整備されたことで家族連れも訪れるようになりました。
釣り

積丹でショアからヒラメが釣れるようになった理由と3つのポイント

積丹でショアからヒラメが釣れるようになった理由と3つのポイントについてお話します。
釣り

積丹でサクラマスフィッシングするときのミノーの選び方のポイント

釣り道具屋さんに行くと、種類も色も鮮やかなルアーが棚に並んでいるのではないでしょうか? 特にサクラマスが釣れる季節は、ルアーの中でもリアルで見た目も美しいミノーが活躍する時期でもあります。 1つのメーカーで棚1つを占めていることも珍しくないほど、種類の多いミノー。 どんなミノーを準備するといいのか、まとめてみました。
釣り

積丹でサクラマスフィッシングするときのサーフのルアー選びのポイント

積丹半島でサクラマスが釣れる季節が近づいてきましたね。そろそろ道具の整理を始める方、今年からサクラマスのルアーフィッシングを始める方は道具を購入し始める季節ではないでしょうか。積丹でサクラマスを狙う場合、用意するルアーは大きく3種類...
釣り

ツウしか知らない!積丹のサクラマスが釣れる穴場ポイント

釣り具屋さんのサイトや雑誌の情報で、地域の釣り場情報はある程度わかるようになりました。ですが、ピンポイントで「ココで釣れる」という場所は知られていないのではないでしょうか? 釣り好きの方は、自分が見つけたポイントはあまり人に話...
釣り

東積丹でサクラマスフィッシングするときのポイントと攻略法

積丹ブルーと呼ばれている、透き通った海が自慢の積丹半島。 水産資源が豊かな積丹半島では、4月から5月にかけてサクラマスが釣れることで知られています。 さて、サクラマスのお話の前に積丹半島は先端の神威岬に向かって右側を東積丹、反対側を西積丹と呼んでいます。 今回は東積丹のサクラマスのポイントと攻略法のお話をさせていただきます
釣り

西積丹でサクラマスフィッシングするときのポイントと攻略法

北海道の海の中でも、最も透明度が高いといわれているとのが積丹半島。観光名所の岩も多く、積丹ブルーを楽しみに来られる方も増えてきました。 さて、この積丹半島は豊富に水産資源があることが知られており、釣りの盛んな地域でもあります。中でも4?5月に陸から釣ることができる大型魚サクラマスは、人気の魚です。今回は積丹半島の西側のポイントをお伝えします。
釣り

北海道の春のホッケはルアー釣りで釣れるの?

北海道で釣りをされる方にとっては、春の風物詩でもあるホッケ。 磯場に竿を並べて大きなバックを抱え、じっくり腰を据えて釣る姿を思い浮かべますよね。 ですが、実はホッケは手軽なルアー釣りで釣ることができる魚でもあるんですよ。
釣り

豊平川でルアーで釣れる魚は?アクセスや規制について

豊平川は、札幌市の基盤となる台地を作ってくれた後、尽きることがない豊富な水資源を与えてくれる、 まさに「札幌市の川」です。資源の他にも、水遊び場や運動場、サイクリングロードが整備された豊平川は札幌市民にとってなくてはならない川でもあります。 今回は豊平川のルアーで釣れる魚、豊平川へのアクスや規制について書いています。
error: Content is protected !!