断捨離のコツはストックという概念を捨てること


部屋が全く片付かなくて困っている人は多いですね。自分もかつてそうでした。仕事を終えて帰って来ても、部屋が荒れていると全然リラックスできません。今回は部屋をスッキリさせて断捨離を成功させるコツを書きます。

スポンサードリンク

1年間使用しなかった物は処分する

いつか、また使う日がくるかもしれない。まだ壊れたりしている訳ではないので、捨てるのはもったいない。そう考えて、タンスや引き出しの奥に、物をどんどん詰め込んでいく人は多いのではないでしょうか?

そうやって、家の中の限りあるスペースを無駄にするほうがもったいないと私は思います。いつか、なんてものはやってきません。洋服も、1年間、袖を通さずに終わったものは、処分しましょう。取ってもいても、着る日はやってきません。

1年間、一度も着用しなかったということは、自分の服の好みが変わってしまったということです。

ストックという概念を捨てる

「特売日だから、沢山まとめ買いをしておこう。」

「使い終わった時に困るから、ストックをいっぱい持っておこう。」

そう考えて、シャンプーの詰め替え用を沢山買ったり、洗剤を買ったり、下着を沢山買ったり、溜め込んでいる人は結構いるのではないでしょうか?それは確かに、いつか使う日がくるかもしれません。

スポンサードリンク

ですが、その時のために、沢山買い置く必要があるのでしょうか?その頃には、違う商品を使うようになっているかもしれません。あるいはもっと、良い商品も出てきているかもしれません。

また、いつでも入手可能なもので、部屋のスペースを無駄にするのはもったいないです。必要になった時に、必要な分だけ買うほうがいいのではないでしょうか。

沢山買っておいても、それをどこにしまったかを忘れてしまったり、そもそも買ったことすら忘れてしまったりします。

使わない物はネットオークションでお金にする

使わない物は、持たないようにしましょう、処分しましょうと、ここまで話してきましたが、どうしても捨てることが出来ない人もいるかと思います。

そのような方は、ネットオークションを利用することをおすすめします。捨ててもいいと思うくらいだから、価値がある訳ないとお考えかもしれませんが、結構良い値が付いたりするのが、ネットオークションです。

ひと月で1万円くらい稼ぐのは、とても簡単です。着なくなった衣類の写真を撮って、出品してみてください。そうやって、実際に売ってみることで、実感出来ると思います。

まとめ

  • 1年間使用しなかった物は処分する
  • ストックという概念を捨てる
  • 使わない物はネットオークションでお金にする

片付けられない人は捨てることが苦手です。そして物を簡単に買うので、どうしても部屋の中が一杯になってしまいます。

捨てるのが苦手なら買わないようにするだけでも、物が増えるのを防ぐことができます。何かを買おうとしたときに、これは本当に必要なのかと一度考えてから買うようにすれば物が増えずに済みます。

片付いている部屋は掃除もラクですので、考えずになんでも買うのを辞めたら生活自体がしやすくなります。

スポンサードリンク
error: Content is protected !!